CLPA CC―Linkの普及促進幹事会社に初の中国企業

2012年10月31日

【名古屋】CC―Link協会(CLPA)は、中国の大手重電メーカー系企業、上海電気菱電節能控制技術(上海市)をこのほど幹事会社とした。幹事会社としては初の中国企業で、今後も高い成長が見込まれる中国市場でのCC―Link普及を促進させる。 CC―Linkは、制御と情報のデータ処理を同時に高速で実現できるオープンフィールドネットワーク規格。対応機器の供給やシステム構築を支援するパートナー企業は9月末現在、1742社に達しており、CC―Linkに接続できる製品も1246種類ある。 幹事会社は、CLPAの議決権を持ち様々な事項を決定できる。従来の幹事会社は、IDEC、デジタル、日本電気、住友スリーエム…