岡本無線通信・ネットのアプリ提案ベトナムには現地法人開設

岡本無線電機(大阪市浪速区日本橋4―8―4、TEL06―6643―4671、岡本弘社長)は、設備機器・システムの拡販と、通信分野でのワンストップサービスの提供に取り組んでいる。また、ベトナムへ進出している日系企業などの幅広いニーズに対応するため、今年2月にベトナムに現地法人を開設、アジアを中心とした海外ネットワークの拡充を図っている。

同社は今期、専門商社として顧客にプラスになるような活動を重視する「プラス1」活動を推進。その活動の一環として、設備機器・システムの拡販を行うため、4月に販売促進本部傘下に「マニュファクチャリングシステム部」を設立し、事業の拡大を図っている。

一方、通信・ネットワーク事業では、数年前から通信デバイス商材の拡販を強化しているが、今期は、有線と無線の両面において通信とネットワークに関連したアプリケーション提案を推進するため、10月に同本部傘下に「アプリケーション部」を新設した。

すでに、大阪と東京に担当者を駐在させ、光通信やクラウド、遠隔制御などを含むM2Mなどの通信分野におけるワンストップサービスの提供を開始している。当面は通信・ネットワーク関連が中心となるが、将来的には顧客のニーズを先取りするアプリケーション提案に必要な商材を随時、追加拡大する方針だ。

一方、ベトナムに進出している日系企業などの幅広いニーズに対応し、迅速なサービスが提供できるよう、2月にベトナム・ホーチミン市に現地法人を開設、4月から業務を開始している。同社のアジアでの拠点はこれで6拠点目となる。

これまでベトナムでは、国内拠点やベトナム以外の海外拠点から対応していたが、現地法人の開設で、より的確で迅速なサービスを提供していく。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る