PVソリューション事業山一電機が撤退へ

山一電機は、PV(太陽光発電)ソリューション事業から9月30日付で撤退する。

同社は2009年4月からPVソリューション事業として、太陽光発電パネル市場向けジャンクションボックスや、太陽電池モジュール用ケーブルコネクタの製造販売を行ってきた。PV事業の売り上げは13年3月期第2四半期で4億2000万円、営業損失1億5000万円を見込んでいた。しかし、昨今の世界的な太陽光発電パネル市場の製品価格の大幅な下落によって、採算の悪化と債権回収リスクが増大しているとして、PV事業を停止するもの。

関連記事

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る