本社ビル全館LED照明化立花エレテック

2012年10月3日

立花エレテックは、昨年から本社ビル(大阪市西区)の照明を順次LED照明に切り替えてきたが、このほどすべての照明のLED化が完了した。 同社では、取り扱い商材であるLED照明を本社ビルの全照明に切り替えることで、地球温暖化防止への貢献と、6%の節電効果を見込んでいる。 全館LED照明化の総工費は、ランプ・工事費合わせ約4000万円。LED照明切り替えによる省エネ効果のデータ収集については、同社が開発したエネルギー見える化システム「TEMSolution」(立花エネルギーマネジメントソリューション)によって行い、今後の販売拡大に役立てていく。