オリエンタルモーターKⅡシリーズ直尖軸ギャードタイプを拡充90Wに続き25Wタイプ発売

オリエンタルモーター(東京都台東区東上野4―8―1、TEL0120―925―410、倉石芳雄社長)は、AC小型標準モーターKIIシリーズの直交軸ギヤードタイプ充実へ、6月発売の90Wに続き25Wタイプを発売した。

直交軸ギヤードタイプは、ハイポイドギヤを採用し従来品比で最大3・5倍となる定格トルク70N・m、モーターとギヤヘッドを一体構造にして出力軸への荷重もラジアル方向で従来の3・4倍の1700Nを実現している。また(1)コンパクトな形状で省スペース化に貢献(2)同心軸構造により装置に合わせた取り付けが可能などの特徴を持っている。

直交軸ギヤードタイプは90W、25Wともに単相100/110/115V、単相200/220/230V、三相200/220/230Vを用意。ギヤタイプで中空軸、中実軸(出力軸方向、左右選択)とラインアップしたことにより、計量装置、搬送機器、食品機械など幅広い用途に対応できる体制が整った。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る