日東工業2コ用メーターボックス「MBC-332シリーズ」買電用売電用2つの電力量計を収納できる

日東工業が発売している太陽光発電住宅の2種類の電力量計収納に適した2コ用メーターボックス「MBC―332シリーズ」が好評を博している。

これらは、太陽光発電の引き込み部に必要な「買電用」と「売電用」の二つの電力量計を一つのボックスに収納できる。

「買電用」と「売電用」の電力量計の配線作業がボックス内で行えるため、建物の美観を損なわない。

重厚で洗練された建物からシンプルでスマートな建物まで、多様化する建築デザインにマッチするデザインボックスになっている。隠ぺい配線に適したすっきりした施工が可能。屋外用で、雨水、昆虫、鳥類などの侵入を防げる。

カラーは3色を用意している。材質は基板・カバーがPC+ABS樹脂製、検針窓はポリカーボネート樹脂製。板厚は基板が3・5ミリ、カバーが3・0ミリ。

オプションとして、露出配線時のケーブル保護に使用できるグロメットも用意している。
(http://www.nito.co.jp)

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る