危険場所でも使える三菱が防爆形表示器

2012年8月22日

三菱電機は、プログラマブル表示器「グラフィックオペレーションターミナル(GOT)1000シリーズ」の新製品として、爆発性ガス・水蒸気のある危険場所でも使用可能な「防爆形GOT」の販売を開始した。価格はオープンで、年間300台の販売を計画している。 新製品は、石油・化学・薬品などの製造現場において爆発性ガスが存在するゾーン1・ゾーン2に設置可能で、産業安全技術協会(TIIS)の防爆型式検定に合格している。 表示画面は、12・1型、SVGA(800×600ドット)、6万5536色フルカラー液晶パネルの採用で高解像度、高精細を実現し、保護構造もIP65に対応した防塵・防水性能となっている。 また、通…