モーター各社脱レアアースへ 代替技術開発に全力コスト抑え安定供給確保

2012年8月22日

モーターメーカー各社が脱レアアースへの取り組みを強めている。レアアースの約90%を産出している中国の採掘規制などもあって、このところ価格の高騰が続いており、特にジスプロシウム(Dy)は中国でしか産出しないことから希少で高騰しており、これに代わる材料の開発を進めている。レアアースはモーターの特性を高めることから、必須の素材とされており、今後モーター需要が電気自動車(EV)や産業機器向けに拡大が見込まれていることから、代替素材の開発でコストアップを抑え、安定的な供給確保に向けた体制を構築していくのが狙い。 モーターの需要はEVや工作機械、鉄道車両など幅広い分野に広がっているが、一方で電気エネルギー…