太陽光発電関連事業戸上電機が新規参入設計・施工保守点検まず九州地区中心に

2012年8月22日

戸上電機製作所(戸上新一社長)は、新規事業として太陽光発電関連事業を開始した。7月から再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度がスタートしたこともあり、今後さらに太陽光発電システムが普及していくとの判断から同事業に参入したもの。 まずは同社の知名度が高い九州地区を中心に、社内の専門技術者による太陽光発電システムに関する設計・施工、電気工事ならびに保守点検を開始している。 同社は配電制御機器と電気計測機器メーカーとして事業展開をする一方で、事業多角化の一環として、環境事業および電気設備工事業も行ってきた。 太陽光発電関連事業への進出も、これらの事業のノウハウが生かせるか研究・調査を行っていたが、…