「第14回ARC東京フォーラム」開く関係者約220人が参加

2012年7月25日

ARCアドバイザリ・グループ主催、オートメレビュー社など協賛の「第14回ARC東京フォーラム2012」が、東京・両国のKFCホールで20日開かれた。 メーカーやシステムインテグレータ、情報システムサプライヤーなど関係者約220人が参加した。 毎年この時期に開かれているこのフォーラムの今年のテーマは「新たな技術とプロセスで事業変革」。 まず、ARCアドバイザリ・グループ、ディック・ヒル副社長が「産業変革のトレンド」と題し基調講演を行った後、今回も前回に引き続き計測自動制御学会(SICE)の協賛を得て、特別企画「オートメーション業界は大震災から何を学んだか」のタイトルパネル討論を行った。 昨年3月…