国内でのセーフティ事業強化工作機械に加え風力発電など工場外市場も開拓

2012年7月25日

フエニックス・コンタクト(横浜市港北区新横浜1―7―9、TEL045―471―0030、青木良行社長)は、国内でのセーフティ事業への取り組みを強める。工作機械やプロセス制御などの工場設備向けに加え、風力発電や鉄道制御など工場の外の市場でも拡販を進める。 製品もセーフティリレーユニットやセーフティコントローラなどで新製品を追加するほか、セーフティ用途で使いやすい端子台や筐体なども訴求していく。 同社は安全機器の先進国であるドイツを本社としているだけに、安全思想を優先した製品の品ぞろえが充実しているが、機能安全・機械安全の観点からセーフティ制御を実現するセーフティリレーユニットやセーフティコントロ…