スワロー電機東京営の体制強化売上げ50%増目指す全社比率40%へ

2012年7月18日

スワロー電機(大阪市東住吉区桑津2―6―32、TEL06―6719―8100、河原実社長)は、東京営業所の営業体制を強化し、同営業所の売上高を前期比50%増やし、同営業所の全社売り上げ比率を現在の25%から40%まで高める。 同社は、作業時間を従来品の5分の1に短縮した、ねじアップ式端子台を備えたトランス(特許取得)や、紙巻ボビンを樹脂成形ボビンに変え、湿気や埃などによる絶縁不良を防止する単相・三相の小型・中型トランスなどの画期的なトランスを開発し、ユーザーから好評を得ている。さらに大型トランスや、海外規格取得トランスも好調に推移しており、2012年5月期決算では、売上高が前期比11%増、利益…