リタールBlue e盤用クーリングユニット使用エネルギーを45%も削減

リタールは、温度管理システムとして、e盤用クーリングユニット、フィルターファンユニット、水冷式冷却ソリューション、サーモエレクトリッククーラー、エンクロージャー用ヒーターなど幅広い製品をシリーズ化し、この分野でも世界トップシェアを有する。

このうち、日本でも販売を開始したBlue
e盤用クーリングユニットは同社の従来製品と比較して使用エネルギーを45%削減している。これは盤用クーリングユニットに使用しているファンやコンプレッサーなどをより高効率な部品に変更したことに加え、制御盤内部の温度に応じてファンの稼働を細かく制御するエコモード機能を追加することにより高い省エネ性能を達成している。

また同社の従来製品の特徴であったメンテナンス頻度を低減するための凝縮器へのナノコーティングや、冷気の短絡を防ぐクーラ本体の構造、国内外を問わない万全のサービス体制はBlue
e盤用クーリングユニットにもそのまま引き継がれている。
(http://www.rittal.co.jp)(紙上参加)

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る