表示関連機器国内市場堅調に推移 小型・中型PDが伸長

2012年6月20日

さらに、自動車やFPD(フラットパネルディスプレイ)・半導体製造分野で使用される大型装置での作業効率化を図るため、表示器にEtherNet通信機能を搭載し、大型装置のネットワークに接続することで、手間やコストがかからない副操作盤としての機能を拡大させている。回転ずしチェーンなど外食産業分野では、顧客のオーダー装置用として小型、中型のPDが伸長している。 PDの市場は、日本電気制御機器工業会(NECA)の出荷統計によると、10年度はリーマンショックの落ち込みから大きく回復し約450億円となったが、11年度は東日本大震災の影響や、外需の伸び悩みなどから約440億円と微減となっている。堅調な伸びを示…