日本配電制御システム工業会 盛大に30周年式典 250人参加

2012年6月20日

日本配電制御システム工業会(JSIA、丹羽一郎会長)は、「設立30周年式典」をホテルコンラッド東京で7日、約250人が参加して盛大に開催した。業界に大きな影響を与える電気エネルギーの転換期を迎える中で、参加者は工業会の今後の事業展開や市場拡大に期待を寄せていた。 式典では、この日の定時総会で顧問に就任した盛田豊一前会長があいさつ。30年の経過に触れたあと「国を挙げて大震災復興、発電に取り組んでおり、当業界の役割はますます大きくなっている。一般社団法人移行により時代の変化に対応した活動を全員が結束して展開していく」と述べた。 来賓を代表して、藤木俊光経済産業省製造産業局産業機械課長があいさつし、…