KEPが定時総会開く役員全員が留任

2012年6月20日

近畿電子部品卸商組合(KEP、岡本弘理事長)は、「2012年度定時総会」を大阪市中央区のホテル日航大阪で6日開催した=写真。 総会では、11年度事業報告と収支決算報告・会計監査報告・剰余金処分案、12年度事業計画案・収支予算案が提案され、すべて承認した。 また、役員改選も行われ全役員が留任した。 KEPは来年度設立50周年を迎えることから、ホームページのリニューアルや、教育研修委員会を中心に海外視察など、各種の記念事業を計画しており、積極的な参加を呼びかけている。 総会冒頭あいさつに立った岡本理事長は「関西地域は原子力発電所の停止により、この夏の電力供給不足が懸念されているが、電力消費の自粛が…