低価格で高速応答天然ガスカロリーメーターアズビルが販売開始

2012年6月20日

アズビルは、天然ガスの公正な取引を実現するための天然ガスカロリーメーター「GasCVD(ガスシーブイディ)」を1日から販売開始した。標準価格はベーシックモデルで41万8000円から、3年目には2000台、10億円(サンプリング装置込み)の売り上げを見込んでいる。 GasCVDは、国や地域によって成分比の異なる天然ガスのカロリー値を計測する天然ガス専用のカロリーメーター。従来、ガスの取引にはガスクロマトグラフが多く使用されてきたが、分析のための部屋の設置や分析用のサンプリング装置の準備などが必要でコストが高く、分析時間も長かったことから、天然ガスの顧客間取引、ガスタービン・炉などの燃焼効率向上を…