立花エレテック 高木商会に資本参加株式41.25%取得 持分法適用会社に販路・仕入先を相互活用

2012年6月20日

立花エレテックはこのほど、高木商会(東京都大田区北千束2―2―7、TEL03―3783―6311、中山広幸社長)と資本業務提携に合意、高木商会の発行済み株式を41・25%取得し、持分法適用会社にする。株式譲渡は今月26日の予定。立花エレテックはFA制御機器・部品・システム事業で大電社を傘下にしており、高木商会を加えたグループでの総取扱高は約800億円に達する。 立花エレテックは、電機・電子の技術商社として、FAシステム、半導体デバイス、情報通信、施設、ソリューション、海外事業の6事業を中心に展開しており、国内に2支社・11支店・5営業所のほか、海外に7社12拠点を構える。2012年3月期の売上…