JSIA30周年に期待する 重要な役割担う配電・制御盤 一般社団法人 日本電気制御機器工業会 会長 山田 義仁

日本配電制御システム工業会が設立30周年を迎えられ誠におめでとうございます。心からお祝いを申し上げます。

貴工業会様は、配電盤、分電盤、制御盤、その他の電気関連盤及びこれに関連するシステムの調査研究、規格の制定・普及等を行うことにより、配電制御システムの製造及びその関連事業の総合的な進歩・発展を図り、もってわが国産業の振興と国民生活の向上及び安全の確保に貢献することに努めてこられました。

私どもの工業会にとって、配電盤を始め、貴工業会会員様が製造されている配電制御システムには、操作用スイッチ・リレー・タイマーを始め、多くの会員企業から多種にわたる制御機器を供給させていただいており、太いパイプで結ばれております。

昨今の電力供給に関する環境の変化により省エネ、発電、蓄電に対する期待が高まっており、それを配電制御するための配電盤、制御盤も今後は益々重要な役割を担っていくことでしょう。次世代の盤を支え発展・進化させていくため、私どもの工業会も貴工業会のご発展に少しでもお役にたてるよう、一層の協力、連携に努め、両工業会の発展、ひいてはわが国産業の振興に貢献させて頂けるよう邁進して参ります。

最後になりましたが、日本配電制御システム工業会の益々の御発展と会員各位の御健勝を心よりご祈念申し上げまして、お祝いの言葉とさせていただきます。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る