ネットワークベース生産システム変換器介さず直接接続PROFIBUS-DPとCANopenに対応横河が開発

2012年6月6日

横河電機は、ネットワークベース生産システム「STARDOM(スターダム)」で、自律型コントローラ「FCN」を産業用通信プロトコルPROFIBUS―DPとCANopenに対応し、また、監視・制御ソフトウェア(SCADAソフトウェア)「ASTMAC VDS(アストマックブイディーエス)」の操作・監視画面をマイクロソフトのVisual Studioでも開発できるようにした。価格は1セット50万円から。2012年度3000台、13年度3500台の販売を予定。 「STARDOM」は、中小規模の生産設備、石油・ガス田などの広域に分散した設備などに導入されており、近年では再生可能エネルギーとして注目されてい…