結線技術で業界に貢献ワゴジャパン常務取締役久佐陽

この度、社団法人日本配電制御システム工業会が、設立30周年の節目を迎えられましたことを心からお祝い申し上げます。

昨年は、貴工業会主催によるネジレス端子台の省工数検証にあたり弊社へのお声掛けを賜り、お手伝いをさせて頂きましたことを誠に有難く存じます。この検証実験への参加を通じ、貴工業会が制御盤業界の発展のために努力を重ね、さまざまな活動を続けていることを知り、またその重要性を認識致しました。

現在、世界的にネジレス結線が主流になりつつある中、弊社スプリング式製品も欧州の先進的な技術による省力化と安全性が認められ、海外および国内の各産業分野に普及が進んでいます。制御盤各メーカー様にもこの新しい結線技術を導入頂くことで制御盤の省力化・コストダウンを実現し、国内はもとよりグローバルな競争力強化の一助となればと考えております。

貴工業会による新技術の検証や啓蒙活動が、制御盤業界の発展と日本のモノづくりの強化につながるものと確信し、弊社も微力ながら貴工業会の活動の一助となるべく一層努力する所存です。

今後の社団法人日本配電制御システム工業会の更なる発展をご祈念申し上げまして、お祝いの言葉とさせていただきます。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG