日本の電気インフラ支える柱富士電機機器制御代表取締役社長伊藤文夫

社団法人日本配電制御システム工業会が設立30周年を迎えられ、誠におめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。会員企業の皆さまの志が結実し創立された貴工業会は30年の年輪とともにその輪を広げ、今や日本の電気インフラを支える大きな柱となっています。皆様方と志を同じくする弊社にとりましても賛助会員という立場で参加させて頂き、30年という節目に祝辞を述べさせていただけることを大変光栄に存じます。

さて、私たち電機業界を取り巻く環境は30年前と比べものにならないほど、大きな変革がグローバルに起きています。太陽光・風力などの再生エネルギーの実用化、分散化した発電と電力供給網を制御するためのIT化の試みなどの世界的な趨勢に加え、日本でも震災を背景とした工場・ビル・家庭・物流における消費エネルギーの低減が求められています。

私たちはこうした大きな変革の中で配電・制御システムが担う役割には新たな重みが加わりつつあると感じており、弊社も貴工業会との交流を活発にし、今後も社会に貢献していく所存でございますので、ご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

最後に、貴工業会ならびに会員企業様、賛助会員企業様の益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る