IDEC耐環境性に優れるセーフティライトカーテン保護構造IP67

IDECは、使いやすさを追求し、耐環境性能に優れた保護構造IP67で、国際安全規格に適合したハンドプロテクションタイプのセーフティライトカーテン「SE4D形」を発売した。標準価格は9万~42万1000円。販売目標は3年後に年間2000台。
製造現場の安全対策機器として、人の危険源への接近を防ぐセンサであるセーフティライトカーテンは、冷却水やオイルミストなどが舞う悪環境下で使用されるケースも多く、このような現場で使用される同カーテンは、耐水性能を高めるため保護ケースを設けるなどの対策が必要であった。

SE4D形は、独自のシームレス構造を採用。内部ユニットを筒状のインナーケースで保護することで、オイルミストや粉塵などの侵入を極力防ぐ耐環境性に優れた保護構造IP67を実現。

粉塵が内部に侵入せず、定められた条件下で水中に没しても内部に水が入らないので、製品の劣化を抑え、長期間の使用が可能で、自動車部品製造現場や食品加工現場などで安心して使用できる。

エラー内容が一目でわかるデジタルエラー表示灯を装備。ケーブルの誤配線や断線・短絡、さらに内部回路の異常や異常入光が常時チェックでき、装置立ち上げ時の電気系トラブルなどのエラー内容を表示する。

検出幅に関係なく、全機種14ms以下の高速応答速度を実現。直列接続は最大3セットまたは192光軸まで可能。

人体通過時のみラインを停止させ、ワークの通過時はラインを止めないミューティング制御機能を標準装備。専用のコントローラが不要で、ローコストで安全性・生産性を両立した。

1品番でPNP出力とNPN出力の両極に対応。

光軸合わせ用の表示灯を装備し、光軸合わせが簡単なほか、専用のハンディコントローラ(別売)を接続することで、光軸別のミューティング制御、各種ブランキング機能などに対応する。

適合国際規格は、IEC61496―1/2(Type4)、ISO13849―1(カテゴリ4、PLe)、IEC61508―1~7(SIL3)。検出距離0・3~9メートル(SE4D―H12~64)/0・3~7メートル(SE4D―H72~96)、検出幅230~1910ミリ、最小検出物体はφ25ミリの不透明体。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る