変貌遂げる独フエニックス・コンタクト社 産業機器の総合メーカーへ 世界最先端の技術開発体制すべてを自社生産

2012年5月16日

独フエニックス・コンタクト社が配線接続機器メーカーから産業機器のソリューションベンダーへの変身を急ピッチで進めている。IT技術が急速に進展する中で、国際的なエネルギー問題、環境問題に対して、同社の有する制御技術が大きな鍵を握りつつあるからだ。折しも同社の日本法人も今年開設25周年を迎え、次の四半世紀に向けたスタートを切っている。変化の激しい中で企業の生き残りも大変な時代になりつつあるが、同社はファミリーによる長期的な視野に立った経営で来年には創業90年を迎えようとしている。長い社歴に埋もれることなく、常に最先端の技術で2、3年先を行く開発を続けるフエニックス・コンタクト社の強さの秘密を探る。(…