小型コントロールユニット「LBシリーズ」IDECが品揃え拡充 一挙に453機種発売産業機器や医療向けにも最適

IDECは、φ16ミリ小型コントロールユニット「LBシリーズ」に、保護構造IP54タイプのブザーと、操作性に優れた大きなつまみのセレクタスイッチ・レバー型ハンドルタイプ453機種を発売した。標準価格は、ブザーが2250~3830円、セレクタスイッチが1300~2680円。年間販売目標は10万個。

Lbシリーズブザーは保護構造IP54で、標準ベゼル長角形・フラッシュベゼル丸形/長角形の3形状と、5タイプ(フラッシュベゼルは黒/メタル調)のスタイルバリエーションをラインアップ。標準ベゼル長角形はIP40タイプも用意。押しボタンスイッチやセレクタスイッチなど、ほかのLBシリーズと同一の短胴奥行き寸法27・9ミリ(標準)と、34・9ミリ(フラッシュシルエット)で、ワンボードにも対応する。端子位置も表示灯と同一。

DC24Vタイプに加え、DC12Vタイプも用意。音圧は80dB以上で連続音とピー音がある。

セレクタスイッチ・レバー型ハンドルタイプは、標準ベゼル丸形/正角形/長角形・フラッシュベゼル丸形/正角形/長角形の6形状で、9タイプ(フラッシュベゼルは黒/メタル調)のスタイルバリエーションを用意。2ノッチ・3ノッチで各種リターン動作も準備し、接点数も1~3Cに対応。

フラッシュシルエットのベゼル高さは2ミリと低く抑え、パネル全体のイメージをシャープに引き締め、スタイリッシュなパネルとなっている。黒色ベゼルのほかに、メタル調もあり操作面をスマートに演出する。

バリエーション豊富なベゼル形状・スタイルにより、工作機械など産業機器用途のほか、食品機械や医療・介護・健康用向けなどの小型機器にも最適である。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る