主要各社のFA関連製品 日東工業 加工可能な最大板厚は2・3ミリレーザー穴加工システム

日東工業は、レーザー加工機を使用して、同社の標準在庫品の商品に対して追加工を行い、キャビネット穴加工品として短納期で届ける「レーザー穴加工システム」サービスを提供、好評を博している。

高出力のレーザー光により金属を溶断して、穴加工を行うもので、加工可能な最大板厚は、2・3ミリ以下、基本形状は真円または、その円弧および直線で構成される穴(閉じた形状)が加工できる。

加工可能な部分は、キャビネット本体の扉、左右側面、天面、底面、背面の6面とメーターパネル。キャビネット本体以外の鉄製基板、木製基板、基台(自立製品)などには加工できない。

キャビネットのレーザー加工有効範囲図は、同社ホームページから利用でき、キャビネット穴加工図作成サイト「ジャストラインレーザー」も同社から提供されている。

注文台数が10台未満の場合、最短で注文後2日目に発送が可能。

料金は、キャビネット本体価格+基本価格+穴加工価格。

(http://www.nito.co.jp)

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る