Check !!

主要各社のFA関連製品 エヌエー 2種類の番地情報取得できる番地センサーME-9015A

センサーメーカーのエヌエーは、磁気抵抗素子応用磁気近接スイッチ、リードスイッチ応用磁気近接スイッチ、フロートスイッチ、無人搬送車用センサーを各種そろえ、業務用から産業用まで多岐にわたる分野で採用されている。また、積極的に技術提案し顧客のニーズに対応する製品開発に取り組んでいる。

無人搬送車用センサーは、目的地まで誘導するセンサー、位置情報を取得する番地センサーのほか誘導テープ、誘導棒、マーカーマグネットを用意している。

番地センサーME―9015Aは2種類(1bit)の番地情報を取得でき、停止センサーとしての使用も可能である。IP67適合、RoHS指令対応、CEマーク取得などの特徴を持っている。出力はNPNオープンコレクタ・ノーマルオープン。動作距離は40ミリ以上。AGVなどの番地情報読み取り用、N・S磁極検知用に最適。

ME―9006CEは無人搬送車を目的地まで誘導するセンサーで、デジタル出力8bit(ピッチ10ミリ)。独自の回路設計で低価格を実現し、ユーザーのコストダウンに貢献。
(http://www.na‐web.co.jp)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG