産業用LED照明各社の主力製品 壬生電機製作所LED照明ユニット「MLWシリーズ」 面発光技術で目に優しい

壬生電機製作所は、高輝度で目に優しいLED照明ユニット「MLWシリーズ」(特許出願中)を好評発売中である。

MLWシリーズは、寿命は蛍光灯の約7倍、消費電力は約半分とエコロジー、エコノミーでメンテナンス費が大幅に削減できる。さらに放熱技術により低発熱を実現。

同社独自の面発光技術により、蛍光灯に類似した均一な昼白色の高輝度配光を実現。LED特有の眩しさをカットし目に優しい。また、蛍光灯のようなノイズ源がなく、電子機器への影響をなくした。

定格電圧DC24V、AC100V、AC200V。明るさは蛍光灯20W相当、同10W相当をラインアップ。サイズは標準サイズ(照光部)195・5ミリ~229・5ミリ、ロングサイズ(同)506ミリ。

小型・軽量で取付場所を選ばず、取付方式は直取付/金具取付/DINレール。配線方式はコネクタ付き電線引き出し/端子台/左側ヒューズユニット/右側同。

ユーザーの要望に応じ、扉スイッチユニットなど受注生産にも対応する。
(http://www.mibudenki.co.jp/)

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る