産業用LED照明各社の主力製品 セフティデンキLEDワークライト 1回充電で1~2時間点灯

セフティデンキは、LED照明の製品陣容を一挙に拡大し、多様な用途に対応できる体制を整えた。また、工場や倉庫など高天井の節電対策へ、水銀灯の約半分の消費電力で長寿命の無電極ランプの販売も開始した。

同社が販売するLED照明はLEDワークライト、手回し充電式・リチウム電池内蔵ダイナモLEDライト、人体感知センサー付きLED電球、懐中電灯付きLEDセンサースリム、AC100V専用LEDセンサーライト、360広角センサーライト、充電式LEDホームライト、LEDマジックバルブ、LED携帯用ライトなどがあり、平常時から災害時用までそろっている。工事現場や事故防止に便利なLEDライト内蔵のバックコーンも販売。

LEDワークライトは、作業灯として最適である。高輝度LEDを採用し、しかもAC100V電源や自動車DC12Vシガレット電源を利用できる充電式で、1回の充電で1~2時間点灯可能である。配電盤内の作業や電源のない暗所での作業に便利で好評である。製品には吊り下げフック、磁気ホルダーが付いており固定して両手での作業も行える。
(http://www.safety.co.jp)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG