産業用LED照明各社の主力製品 日昭無線DC-DCコンバータ定電流電源モジュール 複数のLEDを直接接続

日昭無線は、LED照明用電源としてAC―DC定電圧電源シリーズ、DC―DCコンバータ定電流電源モジュールシリーズを発売しているが、引き回しの楽なデザイン、小型軽量などの特徴を備え好評である。

DC―DCコンバータ定電流電源モジュールは、複数のLEDを直接接続が可能であるため、電源の設置台数を減らすことでトータルコストを削減できる。また、入出力はスクリューレス端子台を採用し電線接続作業の工数削減、ネジ緩みによる発熱を防止。調光用PWM信号入力端子を設けているのも特徴。

DC入力のため、太陽光発電や風力発電などから充電されたバッテリーから直接LED照明に接続できる。入力DC5・5V~36V。出力350ミリAモデル、700ミリAモデル。出力は3chを標準で用意しているほか、他の出力chも製作する。

一方、AC―DC定電圧電源はPSE規格を取得しており、工事の際にそのまま設置が可能である。50W、75W、100W、150Wを発売。また、調光器も用意している。
(http://www.nmk.co.jp)

ANSYS

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る