第4次は32グループ138億円中小企業復旧補助金

中小企業庁は、4次分の中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業として福島県、宮城県の32グループを採択した。補助総額は138億円。配電制御システム、制御機器需要につながる事業が多数含まれている。

中小企業庁は1次~3次公募で、青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、千葉県の172グループに対し2064億円の交付を決定している。

今回は福島県28グループに106億円、宮城県4グループに32億円の合計32グループ、138億円を決定した。

32グループは、非鉄製造業、自動車部品製造業、化学製品製造業、食料品・飲料品製造業、蓄電池製造業、金属加工業、建設業、造船業などが含まれている。

また、エンジニアリング、メンテナンス、倉庫、旅館、商店街などサービス業も採択されている。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る