熱対策機器各社の主力製品 日東工業側面取付型電子クーラ「ペルクールPCA-10KA」 ノンフロン、省電力化を実現

日東工業の小型高効率タイプ、側面取付型の電子クーラ「ペルクール

PCA―10KA」は、機器、電子装置などを熱、ほこりなどの障害から守る熱対策機器として好評を博している。

制御機器の小型、高密度化により、キャビネット内の温度上昇が問題になっているが、これはノンフロン、省電力化を実現、環境負荷を低減することができ、キャビネットの密閉状態を損なわずに冷却可能。

高効率化のための最適な設計により、消費電力は同社従来機種に比べて約65%削減され、70Wを実現した。エネルギー効率を表す成績計数(COP、冷却能力/消費電力)は1・35以上になっており、一般的な電子クーラの0・5を大きく上回っている。

また、コンパクト設計により、取付面積は同社従来機種の約50%で済む。

その他、(1)高信頼性の電子冷却素子を採用(2)キャビネット内温度を最適に管理(3)省ドレンタイプ(4)運転、警報が一目で判別できるLEDランプ表示(5)キャビネット内温度異常警報付き(6)メンテナンス時期通知機能付き―などの特徴がある。

(http://www.nito.co.jp)

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る