アンプ内蔵小型光電スイッチIDECがレーザタイプ微小ワークや高速移動ワークを安定的に検出

2012年3月28日

IDECは、市場要求が高い微小ワークや高速移動ワークを安定検出するアンプ内蔵小型光電スイッチ「SA1E―L形」のレーザタイプ本体バリエーション24機種を発売した。標準価格は、透過形ケーブルタイプ2万円、同コネクタタイプ2万1200円、偏光回帰反射形ケーブルタイプ1万5000円、同コネクタタイプ1万5600円、距離設定反射形ケーブルタイプ2万3000円、同コネクタタイプ2万3600円。初年度販売目標は1万個。 新製品は、小スポットで視認性を高めたレーザ光と、同社独自の光学設計と生産技術により、微小ワークや、高速で流れるライン上のワーク検出など、高精度検出が要求されるアプリケーションに対応する。 …