「CC-Link開発者セミナー」開く

CC―Link協会(CLPA)は、「CC―Link開発者セミナー」=写真=を、9日福岡、16日東京で開催、合わせて20人が参加した。

セミナーでは、CC―Linkファミリー(CC―Link、CC―Link/LT、CC―LinkSafety、CC―Link IE)対応製品の開発の流れをCLPA事務局から説明後、同製品の開発手法を三菱電機、ヒルシャージャパン、HMSインダストリアルネットワークスの各社から紹介された。

その後、コンフォマンステストについて、CLPA事務局とノイズ研究所から、同製品の受託開発について、三菱電機エンジニアリングと三菱電機メカトロニクスソフトウエアからそれぞれ説明が行われた。

最後に、住友スリーエムから同製品対応のコネクタが紹介され修了した。

なお、同内容で3月30日に大阪(ハービスプラザ5階貸会議室3、大阪市北区梅田2―5―25)でも開催される。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る