12年度の開閉制御装置生産額5%増6264億円予測監視制御装置2桁の伸び

2012年3月28日

密閉形ガス絶縁開閉装置を除く開閉制御装置の2012年度生産は6264億円と6000億円台に乗り、前年度比105%の見通し。とくに、監視制御装置が2桁の大幅な伸びが見込まれている。 開閉制御装置は内需型産業であり、官民の大震災復興投資による需要増加が生産を押し上げる。盤用機器も前期に引き続き好調を持続する。 日本電機工業会(下村節宏会長)が発表した電機機器生産見通しによると、一部既報の通り開閉制御装置の来年度生産見通しは明るい。 今年度生産は5965億4800万円、前年度比0・5%増とほぼ横ばいの見込み。上期は前年同期比で0・8%減であったが、下期に1・5%増と盛り返した。 閉鎖形配電装置、分電…