「安全と安心」をテーマに大阪自動電機が安全対策スイッチを拡充

2012年3月28日

大阪自動電機(大阪市旭区大宮4―20―18、TEL06―6951―2331、与田清社長)は、「安全と安心」をテーマにテープスイッチ、マットスイッチ、センシングエッジ、フェイルセーフコントローラなど、安全対策製品の拡充を図る。 同社はフットスイッチの総合メーカーで、特に安全性・機能性・経済性に優れるフットスイッチは、各種工作機械などの産業機器から、電車・バスなどの運輸車両、縫製機器、医療機器、測定機器など民生機器まで幅広い分野で採用されており、高い評価と信頼性を得ている。 最近では、EN規格適合品のSM2形シリーズに、誤動作防止用のペダル安全ロックレバーS4を取り付けた「SM2□S4形シリーズ」…