機械安全対策機器 安全と生産性向上を両立 製造現場での関心高まる ソフト含めた電子式増加

2012年3月21日

国内における労働災害死傷者数は、厚生労働省の速報値によると、11年は震災も含めると産業全体で8万9616人と前年比4686人増(5・5%増)で、震災を除いた死傷者数でも8万7925人で2957人増(3・5%増)となっている。うち製造業だけを見ると震災を除いて1万6人で同624人増、同3・4%増となっており、ここ数年の増加傾向が改善されていない。 一般的に労働安全に関する意識は欧米の方が高かった。特に日本の機械安全対策は欧米に比べ大きく遅れていたが、01年6月に厚生労働省が打ち出した「機械の包括的な安全基準に関する指針」により、製造業での安全対策が大きく推進するようになった。さらに06年4月に労…