混沌時代の販売情報力 多彩な切り口で相手情報に迫る

2012年3月14日

販売員は案件やテーマといった言葉が好きである。売り上げに直結するし、売り上げ会議や月末報告書記入に際して誇れる内容となるからである。案件やテーマといった言葉と同義語で使われている「ネタ」という言葉がある。かつて案件という言葉は電気部品や制御コンポ業界の販売員の間では使われていなかった。その代わりにネタという言葉を使っていた。「何かいいネタありませんか」などと気軽に使っていたが、昨今の販売員はあまり使っていない。案件もネタも顧客情報であることは同じである。しかし案件は売り上げ数字に直接的に絡む情報である。ネタは、売り上げ数字に直接絡む情報もあれば、売り上げには無縁であるが、相手の仕事や会社のおも…