~「環境保全への取り組み」~ 明治電機が地元の中学生を対象に講習会

【名古屋】明治電機工業(安井善宏社長)はこのほど、地元の中学生に同社の環境への取り組みを説明する講習会「環境保全への当社の取り組みについて」を開催した=写真。

名古屋市立南陽中学校と同今池中学校の生徒に対し、総合学習の一環として、同社の環境保全活動、環境保全のために行うべき活動などについて講義を行った。

同社は2002年3月に本社で環境マネジメントシステムISO14001の認証を取得した。名古屋市から、環境に配慮した取り組みを行っている「エコ事業所」にも認定されている。

講習では、同社本社が氷蓄熱式ビル用エアコン、インバータ照明などを採用した省エネビルであることや、省エネに関連して同社が扱う発電・蓄電システム、照明機器、監視機器などについて、わかりやすく解説した。

ISO14001の基礎知識、活動メンバー、活動方針などについても解説。その後、同社の廃棄物置き場、廃棄物容器、自家発電装置などを見学してもらい、名古屋市での分別方法に基づいた指定容器への廃棄も実践した。

最後に、環境クイズ、質疑応答を実施、環境保全に関する理解度を深めてもらった。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る