ハーティング代表に能方氏

ドイツ・ハーティングテクノロジーグループの日本法人、ハーティング(横浜市港北区新横浜1―7―9、TEL045―476―3466)は、20日付で能方研爾氏が代表取締役に就任した。

同社は環境特性の高い産業用コネクターメーカーで、1985年に日本支社を開設している。

能方研爾(のうかた・けんじ)氏は、73年3月17日生まれ。38歳。東京工業大学大学院工学修士。東洋エンジニアリング、フェデラルエクスプレスジャパンなどを経て、06年からヒルシュマンオートメーションアンドコントロール代表取締役・日本法人代表などを歴任してきた。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る