FA・制御機器 海外製品のシェアアップ 韓国・台湾企業目立つ 低価格で品實も向上

FA流通業界では近年、海外ブランド製品の取り扱いが増加傾向にある。これまでは、アプリケーションの豊富な欧米企業が主体であったが、韓国、台湾企業の製品が加わってきた。品質水準が向上しているうえに低価格であるため、ユーザーでも購入に抵抗感がなくなっていることが要因と見られる。売上高に占める比率はまだ平均数%と推測されるが、すでに2桁台の商社も出ており、円高推移の中で海外ブランド製品の比重が高まりそうである。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る