Fa関連流通商社 今年の見通し/取り組み LANの一貫施工推進

昨年3月に発生した東日本大震災で、全般的に省エネルギーに対する関心が急速に高まっていることもあり、スマートグリッドの言葉で代表される電力を含めたエネルギーの効率的な活用に向けて、既設ビルのリニューアル化計画が急ピッチで取り組まれており、当社へのLAN工事の見積もり依頼が急増している。

建設ラッシュの続いた約20年前のビルがちょうどリニューアル時期に入っていることと、節電を目指した省エネ化への取り組みが一致したことが大きな要因だ。ビルや事務所のLANに加え、工場のLAN工事依頼も増加しているが、当社はLAN工事で、OA、BA、FAのすべてに対してコンサルティングから設計、工事に至るまで社内で一貫して対応できるノウハウと体制が整っているのが大きな強みである。LAN関係の売り上げは今期(2012年12月期)は2倍になりそうな勢いである。

一方、インターネットを活用したネット販売も、海外からの引き合いが活発になっている。そこで、HPの海外プロジェクトとして、日本語だけでなく、英、中国、タイ、韓国の5カ国語に対応できるようにする取り組みを始める。中国、タイをはじめ、アジア各国の日系企業を中心にしたグローバル調達が活発であることから、これらのニーズに対応できるようにしていく。国内でも当社のネット販売を地方でサポートし、アフターサービスなどで協力していただけるパートナーを募集していきたい。

製造業は今後、ソフト、ハード、ネットワークなどの組み合わせが必要になってくると思われ、そこにジャストフィットできるようにしたい。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る