わが社の’12経営戦略 「見える化」需要を獲得 ジェルシステム

2012年1月11日

昨年は、東日本大震災に見舞われた。当社は白河工場が被災したが、思ったより被害が少なく、復旧需要のプラス面もあって上期の5~10月の業績は前期比で伸ばすことができた。 下期に入ってからは、お客様の生産活動が増えて食品関係やPLC絡みのSSR(ソリッドステートリレー)の売り上げが増加している。省エネ関連も順調である。 また、2010年に先延ばしてきたものが予算化を確定し受注につながりだしており、今4月期は通年でも売り上げ増加を見込んでいる。 今年の景気は、外的要因を考慮しなければ、良くなるであろう。 国内は大震災に伴う復興需要が本格化する。自動車もHVやEVが出てくるので、これらが景気を引っ張り上…