わが社の’12経営戦略 新技術製品で新市場創造 ネミコン

2012年1月11日

“激動”との形容詞に違和感がなかった2011年、幸運にも被災地(福島県白河市)にあった当社工場と多くの東北地方の協力工場さんも、損害はあるもののほとんど致命的なダメージには至らず、人的被害は皆無であった。震災で一時期に売り上げは落ちたが、通年では10%の増収となり、利益は震災被害で特別損失が出て計画・予想は下回ったが、売り上げの3割強を輸出に依存しつつも、円高環境下としては満足の出来る業績を確保することができた。 12年は、力強く大震災復興の新しい年を迎えたいと誰しもが思う年の初めであるが、残念ながら世界的不況感の中で迎えることになっている。しかし経済環境の変化をビジネスチャンスととらえ、昨年…