高齢者にやさしい 自動散水制御装置や温水コントローラ スナオ電気“新商材”提供 農園芸の省力化へ

2012年1月11日

スナオ電気(浜松市東区下石田町1495、TEL053―421―2281、和泉三雄社長)はタイマー・タイムスイッチの技術を生かし、農園芸の省力化へ自動散水制御装置、温水コントローラ、自動変温装置のラインアップを充実、拡販に乗り出した。 同社ではタイマー・タイムスイッチの専門メーカーとして工業用分野向けに開発してきたが、同時に地元の施設園芸用機器も発売してきた。今後、農業や施設園芸では従事者の高齢化が進んでいることから、自動化・省力化ニーズが高まるものと見て、販売エリアを全国に拡大する積極策を講じだした。すでに取引のある制御機器商社や電材商社向けに新商材として提供するほか、工事会社にまで販路を広げ…