15年度のFAシステム事業三菱6000億円目指す野中専務「日韓中で売上の80%」

2011年12月21日

三菱電機は、FAシステム事業で2015年度までに売上高6000億円を目指す。売り上げの半分を海外事業で行い、とくに中国、インド、アセアン地域、ブラジルを重点地域として、パートナー戦略と、現地での生産や販売体制を拡充し、ソリューション力を強化していく。 同社のFAシステム事業の売り上げは11年度で約4800億円を見込んでおり、このうち国内は全体の55%を占める。これを15年度までに25%増加させる。国内売り上げを2640億円から3000億円へ、海外を2160億円から3000億円に拡大していく計画。中でも中国は11年度の600億円から15年度には1000億円を目指すほか、インド150億円、アセアン…