レンジフリーコントローラ横河が機能強化100回分のサンプリングトレース機能取得スクリプト言語で記述できる機能追加

2011年11月30日

CPUモジュールの入出力信号や演算値を任意のタイミングで記録するサンプリングトレース機能を強化、100回分のサンプリングトレースを取得できるようにした。豊富なデータを比較検討することで、プログラムのデバッグやトラブル解析の精度が向上する。 また、サンプリングトレース用設定ファイルを格納したSDメモリーカードを「FA―M3V」のCPUモジュールに挿入するだけで、専用のパソコンを接続しなくても入出力信号や演算値を取得することができる。しかも、設定用ファイルやサンプリングトレース結果ファイルを電子メールで送受信することで、遠隔地からのメンテナンスも可能。 さらに、FA―M3プログラム開発ツール「Wi…