JSIA制御盤ハードの合理化へ来年1次報告書

2011年11月30日

日本配電制御システム工業会(JSIA、盛田豊一会長)制御・情報システム部会(田原博副会長兼部会長)は、制御盤ハードウェア合理化に関する1次報告書を来年まとめる。最終報告書はユーザーヒヤリングを実施してニーズの把握、方向性を検証したうえで作成する。17日開催の技術セミナーで明らかにした。制御盤製作の合理化は経営基盤の強化につながることから、工業会の研究成果に大きな期待が寄せられている。 (関連記事12面) 制御盤ハードウェア合理化に関する研究はJSIA制御・情報システム部会が昨年から取り組んでいる新事業。第1ステップで1次報告書作成、第2ステップで最終報告書をまとめる。 第1ステップは、機器・部…