回転制御性能を向上高精度なコンベヤー搬送実現三菱がギヤードモーター

2011年11月30日

三菱電機は、主に生産ラインでのベルトコンベヤーなどに使用されるギヤードモーターの新製品として、永久磁石を使用し従来機種よりも回転制御性能や効率を大幅に向上した「S―PMシリーズ」と専用ドライブユニットを来年1月20日から発売する。 標準価格は、ギヤードモーターが4万6700~49万6200円、専用ドライブユニットが7万7000円。2012年度各1万台の販売を計画している。 新製品は、新開発のセンサーレス制御技術により、エンコーダーを使用せずにモーターの電流値から回転速度を制御している。回転速度の変動率を〓〓0・05%に抑えて複数のモーター軸を同期させており、搬送に最適な指示通りの回転速度で運転…