椿本シャフト組込みサービス開始顧客の作業工数削減

椿本チエインは、つばき大形コンベヤチェーン用スプロケットの「シャフト組込みサービス」を開始した。オープン価格。チェーン式コンベヤ装置の寿命は、チェーン、スプロケットへの潤滑と据付精度に大きく左右される。さらに据付精度を高めるために多大な工数とノウハウが必要である。

今回のサービスは、サイズが大きく重量のある大形コンベヤチェーンで、同社が顧客に代わり、シャフト加工からスプロケットへの組み込み作業、検査までを実施するもの。

同サービスにより、顧客のシャフト手配、スプロケット組み込み作業の工数やコストの削減、作業リスクの低減に貢献する。
インチ系にも対応する。シャフト組込み可能範囲は、軸長3500ミリ以内。3500ミリ以上の場合は相談可能。

CALEXテクノロジー放射温度計

ロックウェルオートメーション

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

ページ上部へ戻る